作業工程『洗う』

ビーズが出来上がると、水洗いする。

表面の汚れは、シャバシャバと流せばいいのだけれど、面倒なのは穴。


インドビーズなどは普通に汚れたまま売ってるけど、許せないっ

せっかくのガラスのツルリとした光沢が台無しやん。

で、一粒ずつ、穴のお掃除をする。これが結構なお仕事である。


掃除用具は『歯間ブラシ』

一粒ずつゴシゴシと磨くように汚れをとる。

肩こるし、時間かかるし、大変なんだけど、一粒ずつ手に持つことで、不良品のチェックも出来るし、

不可欠な作業工程だと思っている。


でもね、歯間ブラシ。もっと丈夫になんないもんでしょうかね?

すぐに毛が抜けたり切れたりして、ぜんぜん耐久性がないんやもん。

・・・本来、使い捨てにされる運命なんだから仕方ないっちゃ~仕方ないわなぁ。。。


もっと他に丈夫でしかも安価な、1ミリの穴を掃除できるモノがあったら是非教えて下さいm(_ _)m


一粒ずつ丁寧に洗い終わったビーズは拭いて、乾かし、袋詰めする。

ここでまた穴が厄介。

穴の中に水が溜まって、なかなか出てこない。

出てこないなら、ずぅ~っと出てこなくていいのに(・・・え?)

袋の中で、じんわりと蒸発して、汗かいたりする。


粉まみれのビーズと、じっとりと汗をかいたビーズ、あなたならどちらを選びます?!

わたしなら・・・粉まみれ!!(自爆)


そんな訳で、毎日、ビーズの穴にもてあそばれている私です。


arau

今から洗いますよ~~結構な量があるよ。頑張らなきゃね(^^;)


スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

mpchako

Author:mpchako
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR